あくびのくらし

1人称じゃない、毎日のくらし
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
名言集
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
マタニティ操体
マタニティ操体
細川 雅美編著 / 稲田 稔編著
東方出版 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。
いつでも里親募集中
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
やまぶどうワイン
 12日から18日まで山梨に行っていた。
友人のお蕎麦屋が、盆はひどく忙しくなるので手伝えとのこと。文字通り、目が回るとはこのこと、しかし頭は回らない・・老いたな。
 私は「ちねり」係であった。
 ちねり・・1万円生活っていうテレビ番組ご存知?よゐこの人がお金が、月一万円で生活しないといけないので、お米を一粒ずつ、小麦粉で形作ることを、そう呼ぶんですけど、私の場合は「わさび」を「ちねる」係。
 小さいお皿にわさびを格好よく「ちねり」横に葱を乗せ、という作業を気が遠くなるまでやる。
 それをしつつ、伝票に書かれている注文に必要な器とかオプションを用意していくのだけど・・私、「かけそば」や「山菜うどん」がこんなに大変な工程で作られているとは思いもしなんだ。
 全部手打ちで、その都度ゆでるから、大変なんだろうけど。

 蕎麦屋と子守とおさんどん、猟犬の散歩にあけくれた1週間。最初は帰ろうかと思ったけど、体が慣れるとこれも快感で・・。

 帰る朝に飲んだ、自家製山葡萄ワインの美しいことといったら。


viagem | 23:22 | - | - | pookmark
スポンサーサイト
- | 23:22 | - | - | pookmark