あくびのくらし

1人称じゃない、毎日のくらし
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
名言集
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
マタニティ操体
マタニティ操体
細川 雅美編著 / 稲田 稔編著
東方出版 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。
いつでも里親募集中
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
スピリチュアルに、なりに
 今日は生駒の宝山寺に行こうとおもいたった。
 退職の日記に載せているジュエリーは、退職記念に、ある作家さんに作ってもらったものなのだけど、その人が言うには、宝山寺はパワーが集まってて、木もたくさんあるし良いとこですよ、・・って聞いたというのもある。

 奈良線生駒駅下車。
 ケーブルに乗り、宝山寺駅を目指す。

 とりあえずものすごい坂の階段を登る。今朝はマンゴージュースとアイスコーヒーしか飲んでないので、ちとしんどいわい。

 お寺は山に面した大きな大きなお寺。
 その中に色々宝殿やら、不動明王やらスポットがあり、見るのにかなり歩かなければいけない。

 新緑の深さに目を奪われる。毛虫が落ちてこないかヒヤヒヤしたけど、久しぶりにこういうのって、いいなぁ。最近随分遠ざかっていたわネイチャー。
 
 奥の院に行くまでに、ずらりとお地蔵様の並んでいる道を登る。
お地蔵様の顔をじっと見ると、いかにも喋りだしそうで驚いた。
 気になるお地蔵様には「よろしくお願いします」と言って頭を下げる。



 山から下の景色がすごい。
 そういや、誰かに夜景を見につれて来られた事があったっけ。


 これはてっぺんの奥の院から見える景色。
木とおひさまが楽しそう。



 ここから、滝と不動明王の場所に行く為に歩く道がすごくって・・。華奢なパンプスで来た自分に、ゲキ入れて降りた。
 学生時代こういう気分で山を登ったり降りたりしたなぁ。
 アカンアカン、大丈夫大丈夫。
 今、自分が何するべきかだけ、考えて行こうって思いながら、雪山を降りたなぁ。
 
 寺を抜けた辺りで、少し大きな動物に出会った。
 向こうは・・ん?
 あくびも・・ん?
 ご無沙汰しておりますなぁ、ホンドタヌキさんじゃないですか。

 そして又、駅に向かう途中、にゃーにゃいっぱい地域に出くわした。思わず話しかけた。


 見てこれ!
うえきばちねこ、って呼ぼうよ。
うえきばちで寝るってどんなきもち?


 帰りもケーブル。
ブルとかいう名前でこんな子ども好きするケーブルカー。


 帰りに近鉄百貨店に寄ったけど、お野菜新鮮ですごい安い。いっぱい買っちゃった。

 生駒よいなぁ。先祖のお墓があるから、昔はお参りに行ってただけだったけど、こんな素敵なところがあるなんて、思いもしなかった。

 今度別荘買おう。
viagem | 19:42 | - | - | pookmark
スポンサーサイト
- | 19:42 | - | - | pookmark