あくびのくらし

1人称じゃない、毎日のくらし
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
名言集
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
マタニティ操体
マタニティ操体
細川 雅美編著 / 稲田 稔編著
東方出版 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。
いつでも里親募集中
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
大好きなイキモノに囲まれて
 無職期間最後の旅行は神戸トリップでした。

 三ノ宮からポートライナーに乗り、ポートアイランド南で降りると「神戸花鳥園」があります。
 鳥と花が放し飼い(?)の素敵な場所です。


 フクロウとミミズクの違いを知っていて?


 あらら・・私もこんなスマイルを。


 ラブ・バードとはこれいかに?



 インコら掴みたい放題♪


 サイコウに可愛いオカメちゃん。私のうなじが寝場所です。





 なでていたら・・

 私の髪の毛を巣材にしようとした!


 こんな綺麗なイキモノはどうして存在するのか?


 ペンギンもつかめます。


 お花とキス。すごい香り。


 綺麗に呆然。


 日本の美・・オシドリ。


 やっぱりこれだ。ブラジルの国鳥、トゥッカーノ。


 ホテルにて一息中。
viagem | 23:12 | - | - | pookmark
なつのおわり
 今年の夏は本当に夏らしい夏だったことYO。海に山にお祭りに・・。

 というわけで、8/29から3日間、和歌山県の紀伊大島というところに行ってきた。泊まった民宿では世にも怖ろしい霊体験をするのだけれど、ここには書かない。
 
 話を中断させるけど、私今はやりのmixiにおりますのでここで「ヒィ」を読んでみてください。
 あ、紹介されないと入れませんので、どなたかに招待を受けてみてね。

 ちょっと太ったようで7月終わりに着たビキニはきついような気がした。なので写真も撮らない!

 3日目に行った潮の岬ってところは本州最南端。青い海のしぶきが太平洋を感じさせる。


観光客っぽいでしょ♪ 






覗いている景色は・・


 さぁ勉学と芸術の秋にスイッチしましょう。2006の夏よ、ありがとう。
viagem | 13:10 | - | - | pookmark
やまぶどうワイン
 12日から18日まで山梨に行っていた。
友人のお蕎麦屋が、盆はひどく忙しくなるので手伝えとのこと。文字通り、目が回るとはこのこと、しかし頭は回らない・・老いたな。
 私は「ちねり」係であった。
 ちねり・・1万円生活っていうテレビ番組ご存知?よゐこの人がお金が、月一万円で生活しないといけないので、お米を一粒ずつ、小麦粉で形作ることを、そう呼ぶんですけど、私の場合は「わさび」を「ちねる」係。
 小さいお皿にわさびを格好よく「ちねり」横に葱を乗せ、という作業を気が遠くなるまでやる。
 それをしつつ、伝票に書かれている注文に必要な器とかオプションを用意していくのだけど・・私、「かけそば」や「山菜うどん」がこんなに大変な工程で作られているとは思いもしなんだ。
 全部手打ちで、その都度ゆでるから、大変なんだろうけど。

 蕎麦屋と子守とおさんどん、猟犬の散歩にあけくれた1週間。最初は帰ろうかと思ったけど、体が慣れるとこれも快感で・・。

 帰る朝に飲んだ、自家製山葡萄ワインの美しいことといったら。


viagem | 23:22 | - | - | pookmark
秒速実家帰り
 月曜日はお盆で、お坊さんが家に来るということだったので、朝から実家に帰っていた。
 私は読経が結構好きだ。経本を見ながら、腹をこめてお経をあげていると、脳が沈静化するのがわかる。お坊さんーテノール、お付の女性ーメゾソプラノ、ママンーソプラノ、なので、私はアルトを担当することに、自分で勝手に決めて読んでいた。
 仏壇があるのがママンの絵本の事務所なので、「こぐまちゃん」のカレンダーがお坊さんを見つめている・・のが、なんだかおかしい。
 
 実家に帰るのは半年ぶりで、色々会いたい人たちがいた。お向かいの赤ちゃん。だけどもう、2歳にもなっていた。上のお姉ちゃんが3歳の時に、雲の上ごっこ、をしたのだけれど、7歳になっていた。
 なんと今の小学生は夏休みの宿題が2個しかないらしい。自由研究もなし!
 夜、2人と彼女たちのお母さんと、私と、で花火をした。線香花火をふんだんに買っていったのだけど、喜んだのは私とお母さんだけ・・子どもは嫌いみたいです。

 次の朝10時にも待ち合わせして、バトミントンとかボールで遊んだ。即席で作ったビーズの携帯ストラップと絵、をもらった。感激。

 もう一人(?)実家に帰ると絶対に会わないといけない人(?)がいる。



 レオナちゃんです。
私が行くと、靴下を持ってきてくれた。
久しぶりなので、ガールズトークにイソシム。それにしても暑そうだなぁ。
屋根とかつけてあげてほしいなぁ。



 だけどやっぱり、実家には居場所がないなぁ・・と、さみしすとの私はすぐ帰ってきてしまったのだった。
viagem | 16:06 | - | - | pookmark
旅行♪2,3日目
 今日は海水浴。
 それにしても海辺のビアというのはすぐ乾き、なかなか酔えない。とっても美味しいので、飲んでは寝、を繰り返した。
 泳いだ後の倦怠感が、お昼寝を気持ちよいものにしていく。

 海辺で子どもが話しかけてきてくれた。
 瀕死のカニを握っていたので、助けてくれるようお願いしたら、すぐ離してくれる。
 お礼に「アザラシ型浮き具」をプレゼント。


 岩にくっついている、「がんがら」ってご存知か?
 昔は海辺のキャンプに行くとこれを採取し、オヤツ代わりに、ゆがいて食べた。サザエより美味しいと思う。
 今回もたくさん採って、民宿の方にゆがいてもらった。
採るのにも食べるのにも、夢中!

 美味しくて・・。


 殆ど一人で食べた・・。


 夜は二日とも花火をやった。
線香花火がせつない。


 夏の夜空も、久しぶりであった。

 ありがとう、民宿「大森」さん。

viagem | 15:05 | - | - | pookmark
スピリチュアルに、なりに
 今日は生駒の宝山寺に行こうとおもいたった。
 退職の日記に載せているジュエリーは、退職記念に、ある作家さんに作ってもらったものなのだけど、その人が言うには、宝山寺はパワーが集まってて、木もたくさんあるし良いとこですよ、・・って聞いたというのもある。

 奈良線生駒駅下車。
 ケーブルに乗り、宝山寺駅を目指す。

 とりあえずものすごい坂の階段を登る。今朝はマンゴージュースとアイスコーヒーしか飲んでないので、ちとしんどいわい。

 お寺は山に面した大きな大きなお寺。
 その中に色々宝殿やら、不動明王やらスポットがあり、見るのにかなり歩かなければいけない。

 新緑の深さに目を奪われる。毛虫が落ちてこないかヒヤヒヤしたけど、久しぶりにこういうのって、いいなぁ。最近随分遠ざかっていたわネイチャー。
 
 奥の院に行くまでに、ずらりとお地蔵様の並んでいる道を登る。
お地蔵様の顔をじっと見ると、いかにも喋りだしそうで驚いた。
 気になるお地蔵様には「よろしくお願いします」と言って頭を下げる。



 山から下の景色がすごい。
 そういや、誰かに夜景を見につれて来られた事があったっけ。


 これはてっぺんの奥の院から見える景色。
木とおひさまが楽しそう。



 ここから、滝と不動明王の場所に行く為に歩く道がすごくって・・。華奢なパンプスで来た自分に、ゲキ入れて降りた。
 学生時代こういう気分で山を登ったり降りたりしたなぁ。
 アカンアカン、大丈夫大丈夫。
 今、自分が何するべきかだけ、考えて行こうって思いながら、雪山を降りたなぁ。
 
 寺を抜けた辺りで、少し大きな動物に出会った。
 向こうは・・ん?
 あくびも・・ん?
 ご無沙汰しておりますなぁ、ホンドタヌキさんじゃないですか。

 そして又、駅に向かう途中、にゃーにゃいっぱい地域に出くわした。思わず話しかけた。


 見てこれ!
うえきばちねこ、って呼ぼうよ。
うえきばちで寝るってどんなきもち?


 帰りもケーブル。
ブルとかいう名前でこんな子ども好きするケーブルカー。


 帰りに近鉄百貨店に寄ったけど、お野菜新鮮ですごい安い。いっぱい買っちゃった。

 生駒よいなぁ。先祖のお墓があるから、昔はお参りに行ってただけだったけど、こんな素敵なところがあるなんて、思いもしなかった。

 今度別荘買おう。
viagem | 19:42 | - | - | pookmark