あくびのくらし

1人称じゃない、毎日のくらし
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
名言集
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
マタニティ操体
マタニティ操体
細川 雅美編著 / 稲田 稔編著
東方出版 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。
いつでも里親募集中
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ライブ
 最近・・半年ほどライブを行っていない。
というか無職になってから、数えるほどしかギターを弾いていない。
 これはいったいどういうことなんだろうか、と自分に問うてみる。だけど、返事がない。
 弾きたくない。

 一生のうち、私はだらりんこして何もしたくない期間がある。
なまけものと思われたって、自分でも思ったって・・貯めてるんだよって言い返す。

 今日は8年くらいファンをやっているジャズギタリストのライブに行った。それで思ったこと。
 成長を皆に見てもらえるのっていいなぁ。
 普通の仕事をやっていると、自分の周りにいる人しか、私の成長は見えない。もしかしたら、退化していっているのを腹立たしく見られているのかもしれない。
 しかし、演奏家や他の表現する人たちは、周りに確認される。
 育っているの?育たないの?育つの?
 ある意味怖いことだけど、素敵なことでもあるのじゃないかしら。

 無職中、ずっと考えているのは
「好きなことしかやりたくない」
 ということなんだけど、これってちょっとの心構えと動きで出来る気がするのよ。
musica | 00:30 | - | - | pookmark
ヴィオラン
 いま、ギターを始めてから、こんなに弾いていない事は初めてだ。
前は毎日必ず二時間は練習していたクラシック時代。
それからスケール練習やコードの理解の為に3時間位普通に練習していた楽典勉強時代。
 一日でも弾かない事が不安だった。

 厳密にいうと、今でも弾かない日は不安なのだ。
 ホンマは今、ボサノバをちゃんとしたリズムでやる事と、choroをもっとやろうやろうと思っているのだけれど、なぜか、だらりんことしてしまう毎日。
 最大の原因はライブをやっていないからと思う。だけどこの間、ちょっとハーベストムーンでセッションやったら、面白かったなぁ・・。
 
 私・・昼の連ドラなんか、見てますのよ。「美しい罠」とかいうやつ。

 私・・どうやって音楽復帰するのかなぁ。他人事みたいにちょっと期待しておこう。
musica | 00:47 | - | - | pookmark
ジョアン
 なんと今年もジョアンが来日するらしいんよ。

しかも東京だけ・・。

 11月です。行けたら良いナー!!
musica | 11:03 | - | - | pookmark
夜中のギター
 夜中に急にギターが弾きたくなって、1時間ほど前,箱にしまったばかりのベルナベを取り出した。
 隣にも上にも下にも、音がもれないように、極々ピチカートで爪弾く。
 6/10、ジョアンの誕生日、まむちんが作詞作曲した、一卵性まみまむオリジナル曲をもらってウカレている=まみでした。
 コードのベース音を口で歌ったり、メロディを歌ったりして、曲想を感じた。
 そうだ、この編曲は、クラシックギターのタレガ作曲「ラグリマ」のイントロをモチーフに作ろうって思って、ぼろんぼろんのタレガ作曲集を取り出し、頁を開けると・・「ラグリマ」はなぜか・・千切れていた・・。
 ラグリマは、私の声を誕生から幼少期にかけて一本のテープに収録した中に、父が演奏したのが入っている想い出の曲。

 パクっちゃだめだよっていう、天の声かなぁ。
曲ってパクったものの集合体だと思う・・けど、スピリットだけもらって、良いお手本にしろってことかなぁ。
 
musica | 13:46 | - | - | pookmark
垂涎
 昨日は仕事に行って、ガッコに行って、ものすごい眠たかったけど、chove chovaにサンバのライブを見に行った。
 シレンシオ、っていうバンド。おっさんのサンバ衆4人組・・らしいよ。

 暖かい風に吹かれながら、お昼寝していて、皮膚も体液も同じ温度で温もり、口のの中から一滴流れ出そうになるような気持ちさに似ていましたサンバ。
 楽器たちのハーモニーがスカスカしてるけど、つながってる感じが、いいですサンバ。皆すげーうまいのに、テクニカルさを感じさせないユルさがいいですサンバ。
 カオリーニョ藤原さん、キダタローさんに似ていましたけど、お歌もギターもサイコウだったわ。
 
 気持ちが良い中、終電で帰らないといけなくなって、2杯のワインを大盛りで入れてもらったやつを高速で飲んだのと、しばらくぶりに再会したギタリストがいたので、大ハイテンションになって、面白かったなー。

 だけどワインを飲みすぎると、次の日ブルゥになるのはどして?
musica | 17:04 | - | - | pookmark
高槻ジャズストリート


 今年は4日だけしか見ませんでしたが、堪能しました。

14時 ekoさんと待ち合わせ、でブラジル音楽
   ブラジルの民族音楽が一番良かった♪

15時 歩いてたら、common cafeのマスターと合流してフリマ
   フリマ会場の品物には目をくれず、ビアを飲む

16時 神社能舞台で凄腕クァルテット
   生田幸子さんとか、7歳のドラマーとか・・

17時 3人でラーメン
   希望軒

18時 まむちんバンド「Welcome back」
   人が多くて外で聞く。ひでちんを迎えに行く。 

19時 洋平さんバンドでムチャ別嬪スパニッシュツインボーカル
   15才と18才でホンマ可愛いく、歌もうまくミトレる。自分の顔と比べてげんなりする。

21時 LUSHで赤道。小柳淳子さんの歌に酔いしれる。

 この後、なんた夫妻の新居にお泊り。素敵な農家の旧家でLOHAS満載でしたが、毛虫だらけの家でした。
 山菜の天ぷらはメチャクチャ美味しかったけど、毛虫に見つかると怖いので、ずっと軒下で煙草吸ってた。 

 そして昨日はピアニストしほさん家でグレイトピレニーズのびっきーを囲む鍋の会。びっきーは毛代わりの時期で、こっちはギュウとしておきたいものだから、全身毛マミレになりました。
 酔い過ぎて電車三本ヘベレケ状態で乗って、無事帰宅しました。

 おつかれ肝臓3日間、耳に栄養ありがとう高槻ジャズストリート。 
musica | 10:15 | - | - | pookmark
ブラジルな音


 今日はひでちんと南堀江coventgardenで、ブラジルな音を堪能しにいきやした。

 カッコ良すぎ!

 DJさんとすぐ仲良くなった(した?)。

 レコードしかない音で、カッコ良いブラジルサウンドはいっぱいあるってことを知ったよ。