あくびのくらし

1人称じゃない、毎日のくらし
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
名言集
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
マタニティ操体
マタニティ操体
細川 雅美編著 / 稲田 稔編著
東方出版 (2007.2)
通常24時間以内に発送します。
いつでも里親募集中
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ジャブジャブ
 私のくらしは、結構お金がいる。
 理由は、ナイトキャップのワインと一日を通して吸い込むアメリカンスピリット、そして石けん。
 この3つがないと私は生きていくのが今よりおっくうになる、でしょう。
 ワインは安いのでいいけど、量がいる。
 煙草は、2日で一箱・・一応禁煙できるかも、なんて思うので、絶対買いだめしない。だけど一箱340円なり。
 そして石けんだ。
 
 去年くらいから、石けんを自分で作っている。洗濯石鹸は前から「純石けん」でやっていたので、石けんには興味があった。
 油と苛性ソーダをミックスし、3ヶ月ほど熟成すると、石けんが出来るというのを知り、その化学実験さながら、乙女のくらしにピッタリと密着する四角いシロモノに心奪われた。何度もいろんな種類をつくり、お菓子が入っていた箱に収め、バスタイムを楽しむ。
 よく、「石けんを使い出すと肌や髪が変わった」なんて声を聞くが、私は幼女のみぎりより、石けんを使っているのでわからない。
 だけど、自分が作った石けんを人にあげると、間違いなく皆喜んでくれる。特に男性から喜ばれると嬉しい。
 最近はリンスも作れるようになり、市販のヌルっとした感覚ではないものが作れるので重宝。
 
 ですが、最近は「塩で洗う」のがマイブーム。塩を溶かした濃い塩分で体をこすると肌がツルっとします。 

 今冬に向け、仕込まねばならない石けんは三種類。
マカデミアナッツの石けん。
アボガドオイルの石けん。
キャスティールの石けん。
 ・・しっとりをねらう。
 
 あと、母乳が入った石けんも作りたいのだけど、誰か協力して欲しいYO。
石けん



 最近はペットボトルで作っている。後片付けが楽だし、すぐにトレース出るから。
 今日は400gバッチで

■メインオイル■
 椿油
 ココナッツオイル
 ラード
 ひまし油

■スーパーファット■ 
 アボガドオイル

■オプション■
 ローズマリーパウダー
 シルクパウダー
 イランイラン 

 シャンプーバーにしようと思ってるけど、型に流し込んじゃったので、贈り物にするかも。見た目が浅黄色でそんなに綺麗じゃないけど。
 薔薇のやつ、早く抜きたいなぁ。
sabao | 10:30 | - | - | pookmark